あじさいの季節
昔は「あずさい」と呼んだらしい。「あず」は集まること、「さ」は真、「い」は藍を省略したもので「集真藍」。藍色の花たちが集まるからとは・・・なんて、うつくしい表現でしょうか。でも今の漢字は紫陽花。なぜ「紫の陽の花」になったのかしら。こっちもステキですが。
d0026603_21281187.jpg

いつのまにやら、庭の紫陽花の株が10以上になっていた。父が好きだったから、亡くなってから母がせっせと植えていたのか。私はガクアジサイと、ピンク色や濃い紫の花が好きなのですが・・・。
d0026603_21283254.jpg

鬱陶しい梅雨だけど、6月の風物詩たちは今年も生き生きとみずみずしく饗宴してくれている。
d0026603_21284882.jpg

毎年、土用の丑の日の前日に花を取って半紙につつんで家の中につるし、その後乾燥した花びらを一年間お財布に入れている。古来からの迷信だが、とりあえず「食いっぱぐれない」ということです(笑)。お試しください。
d0026603_2129712.jpg

Top▲ | by bonneidee | 2008-06-10 21:29 | osoto
<< 自然の情景 | ページトップ | さようなら★ワコール銀座アート... >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin