青山のフォト展でワクワク。
オンラインで出逢った人たちと、オフラインでの楽しい「文化祭」をもつことが出来ました。
d0026603_18393767.jpg

ご一緒させていただいたカメラ・写真好きな方々との3日間。本当に楽しく過ごしました。
それまでにブログや日記を拝見して、みなさまのお人柄は推察しておりましたが…。
実際にお逢いしてお話しするにつけ、こんなにも暖かく楽しくてステキな方ばかり~とは想像以上無限大値でした。

やはり、「好き」を撮り続ける根性。花、動物、そして光の瞬間などをじっと待つ忍耐力。
そしてその瞬間を切りとる洞察力と瞬発力。被写体に対峙するときの「L.O.V.E」。
なんてったって、あの機材を持ち歩く「体力」。。。
カメラって、本当にいろんなパワーが要ります(笑)

それらがまた「人となり」をも形成するのかも知れない、と思わせる時間でした。
(カメラ以外のいろんな方面でもみなさん「マニアック」でもあって…(笑))

半端では無い写真歴で腕もセンスも抜群のグループに飛び入り参加させて頂き、「楽しみます♪」と宣言しつつも内心はかなりの「ドキドキ」だったのです。

でも3日間、本当にワクワクさせて頂きました。

ゆるいまったりな飲んだり食べたりの時間もあり、なんとな~く始まるけれどもしっかりした内容のワークショップやセミナーもあったり。それぞれの「プロぢから」を感じる、てづくり感あるフォト展は実り多きよい時間でした。

E-P1がゼブラ柄へ~の改造風景なども…。
d0026603_18401784.jpg


お忙しいところ主催してくださいました 電脳光画師MazKen(松本賢)さん。

ご一緒してくださった皆様(Osakaさん、marumiさん、marchさん、きのしたさん、はなさんやまももさん、kuriさん)

飛び入り参加のstoshiさん、ひまわりさん

MazKenさん、そして、足を運んでくださった友達、こぞとも…みなさまに感謝御礼申し上げます<(_ _)>

『オトナの文化祭』、やみつきになりそうです。
Top▲ | by bonneidee | 2009-11-30 18:34 | camera
<< 自分撮り | ページトップ | 小僧フォト展参加中。 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin