カテゴリ:daytrade( 5 )
Top▲ |
自己責任
d0026603_23144928.jpg
はい、祝(涙)上場廃止決定!ライブドア~ホリエモンはともかく、応援していたのよ。

でもね…真偽はまだまだこれからですし
さらなる闇の部分も出てくるかもなんですけれど・・・。

自室の紙の整理をしていたら、いろいろと出てきました。

右の小冊子のタイトルがちょいとブラックです。
ライブドアが初めて明かす「儲け」のからくり。何だ?この会社
このタイトル通りに、早くあかしてくださいませ~

とりあえず、「上がりそうだから買っていたワタシ」なんで謹んで自己責任を噛みしめております。(<デイトレしそこないだし)

いまとなっては…
Top▲ | by bonneidee | 2006-03-13 23:20 | daytrade
波に乗った男
渋谷ではたらく社長の告白
藤田 晋 / アメーバブックス

ハンパに本の虫のbonideでぇす~~
昨夜、だっ~~~~~と読んだのはコレです。

一時、ベストセラーになっていたので…ついついアマゾンで中古を購入。
そのまま放置積ん読だったのですが。
またも、『ダ・ヴィンチ・コード』よりも、先に読めそうだから着手。

ITベンチャーの成功者とされている彼の自伝的日記というのかな。読みやすかった。

もちろん寝食忘れるほどの「仕事好き」であり「営業センス」もある彼ですが…。
さほど、すっごい経営手腕や能力があるとは思えない(ようなエピソード満載)ワカモノが
もちろん運と人脈を切り開き、がんがん波に乗って成功したぞ、というストーリーとしては、大変におもしろいと思いました。

女にもてたいが故に、ミュージシャンになりましたという成功した輩のマネをしてneatなミュージシャンが増殖するように、これを読んで「にわかベンチャー起業家」をめざすワカモノも増えそうな本でもあります。

もちろん、上場したとたんにITバブルが崩壊し、分割したものの株価はジリピンになっていき、
地獄も見たオトコでもあります。デイトレーダー?としましては、「株価」の暴騰暴落の会社側の内幕あたりの話から、ようやくこの本の価値を見いだした次第です。ラスト近くだけど、とってもおもしろかった。

田舎から出てきて親との確執を持ちつつ、オタクっぽくはい上がったホリエモンと違うのは、藤田さんの場合は「お父さんにほめられたい」というのが根底にあるんですよねぇ。うぅぅぅむ。素直でよろしいが、これって書いていいんかい!

でもさぁ、まだ31歳!今後のご発展をお祈り申し上げます。
この方は、サイバーエージェントの社長というよりも、「奥菜恵さんの旦那」としての方が有名ですd(^-^)ネ!
Top▲ | by bonneidee | 2005-07-16 18:47 | daytrade
上向き指数ゼロ~
在宅の日が減ってきているので、デイトレ参戦は控えている今日この頃でございます。
つまり、まったくデイトレーダーでは無い!

まだまだまだまだ永遠に勉強中ではございます。しかしながら、ここにきて日経新聞に切り替えようかな…とか。ニュースの見方も、ちまたの流行やら、いままで興味も無かったような会社の新製品ニュースなどなど……興味の幅が広がりつつあります。

つまり、テレビや雑誌の情報のすべてが「材料」なんですね

この会社が新製品を出すならば、提携している会社や関連のある商材がすべて上向きになったりします、そのカラクリが発表前にわかっていれば良いんですけれどねぇ。
なかなかそうもいきません。いち早く情報をキャッチする方法は、いろんな仕手株屋さんのサイトとかがございますし、裏株情報なども出回っているのですが。
それも、どれを信じるのかは自分次第です。リスクありは覚悟ですね。

別冊宝島『「ど素人の株日記」式 年収分を稼ぐ中長期株投資』

低資金なので、結局最初に始めたライブドア証券から足を洗えないまま……(すみません楽天証券にまで到達出来ず……)。先月分の明細が届きました。売買の明細と、ご丁寧にプラスマイナスが掲載されています。イヤでも「戦歴」がリアルにわかってしまいます。

しかし…ジンクスでもあるのか…というほど、損きりした後に高値になったり、ナンピン買いしたとたんに、暴落したりというシロウトが全うに陥りやすいパターンにまんまとはまっております。

見事すぎて、美しいくらい!!!!自分!!!(; ;)ホロホロ

ということで、結果的にデイトレーダーどころか、売るに売れない(ア)ホルダーになっております。ライブドアはご存じの通り、400円まで到達しましたので、ここで売ると結構な儲けになりましたが、私はまだ当分ホールド予定です。
これは莫大に購入もしていないから、社長が好きとか嫌いとかの問題では無く、まだまだ材料次第ではおもしろい展開あるかもなぁ~というくらいの気持ちです。(#^.^#)

スピード時代のスロー投資―デイトレに勝つ法則

この本によると、銘柄をじっくりと選んで「損きり」せねばならないようなモノは買うな、ということが書いてあります。そして、中期長期で考えて必ずあがる安定株をなるべく安い時に買ってじっくり待つという方法を書いています。デイトレというは、やはりかなりのギャンブル色が強いという警鐘もあります。デイトレ儲かるぞー本ばかり読んでいると、こういった話が最もなので妙に安心してしまうのでありました。

つまり、デイトレ向きでは無いのだな…>自分っ!ということですわ。
でも、売り買いの時期の見極めやら、ツメの甘さやら…本当にトホホな自分を何度と無く感じられるいい機会にもなっております。

株は人生そのものを照らし出してくれる。高い勉強代でした~~~~ってなことにならないように、はい…まだまだ「プラス」への道~目指します!!!

ダイヤモンド ZAi (ザイ) 08月号 [雑誌]
Top▲ | by bonneidee | 2005-07-07 20:38 | daytrade
ひよっこデイトレーダーへの道2
さて…今週の総括です。午前だけ参戦を二回、今日は一日在宅だったので…仕事しながら、デイトレードのチカチカに張り付いてしまいました。資金が無いから参入しなかったけれど、スゴイモノ(#4815)を見てしまったし…株の恐ろしさ、儲けたヒトにとっては素晴らしさ?を感じ入りました。前場で、初値からプラス4万円くらいでストップ高になったんですね。そして後場からは、もっともっとあがるのでは…と買いたいヒトがどんどん沸いて出てきて…増えていったのを見たときにゃ、うーん今資金を振り込んで、私もすわ参入か…とまで色めきましたが…。結果的にはしなくて良かった・・・・・ほっ。(だから、私が張り付いてた方は本日はとってもおとなしい動きでしたので、なぜかよせばいいのにナンピン買いして、持ち越してしもうたっ…)

しかし、ホントにすごいものを見たわ~~~。ラストの5分くらいで、ずっこーんと5万くらい急落したのです。その落っぷりを見ているだけで、胸がスッカッ~~~と、いえ…なんともいや~~~~な汗をかかせていただきました。明日は我が身。

シロウトがとにかく賑わっている食えそうなところをねらって参入して、欲を出すと偉いめにあうかも…というのをまのあたりにいたしました。

真面目な話、今週は米市場も急反発したり、日経株価がほぼ良好だったのですが…週末は落ちるかな?どうかな…という感じでしたが、なんとかそれほど悪くは無いような感じですね(微妙)。こういうときは、そこそこの銘柄ならば、めちゃくちゃに落ちることは無いという意味では、初心者でも株の仕込み時かも知れません。(おいおい薦めていいのか…)
ライブドアも少しずつ好材料があって、持ち直しているのが…ちょっと楽しみであります。(いや、ほんの少ししか持っていませんけれどね…)

ということで、今週は手数料とか考えてしまうと……マイナス(..;)…なんですけど…
いえ、プラスだったのですが…実は塩漬けしていたある株をとうとう本日すっぱりと損切りしたことで、マイナスに…。とはいえ、気持ちは悪くない程度なんで…。
希望待ちのところで、来週に期待しております。(<これがイカンのかも…)
デイトレードとは人生の縮図である
あるときは良いが、あるときは悪い
身の丈以上の期待はするべからず
ぼっ~としていると掴み損ねる
焦るとまたカスを掴む
なにごとも自分に合ったところで、スッパリとケリをつけるべし

はあ…なんやかんやと、思い切り良さそうにみえて…実は…
欲にまみれる我が性格がトホホのホ!

金持ち父さんの投資ガイド 入門編 ― 投資力をつける16のレッスン
ロバート キヨサキ シャロン レクター 白根 美保子 林 康史 今尾 金久 / 筑摩書房
ISBN : 4480863362
スコア選択:

◆いえ、実はまだ読んでいませんが…。
Top▲ | by bonneidee | 2005-06-03 18:20 | daytrade
ひよっこデイトレーダーへの道1
実は、今年に入ってから興味を持っていたデイトレードに向けて…ポツポツと勉強はしていました。無料メルマガは2つ。いろんな方のブログも見て歩いて…。

以下の本を筆頭に、10冊以上は読みました。
(アマゾンで中古を買っては売りの繰り返し…手元に残したのは数冊ですが…。)

300万の元手から1億にしたデートレーダーの方の話とか見ながら…単純に「いいなぁ~~~~」とよだれをたらしながら…ちょいとその気になっていたのですが。なかなか参戦する気は起きずにいました。

* *  以下、とっても長い文 です* *

【参考文献】
デイトレードで毎日を給料日にする!―小さいリスクで確実なリターン
●初心者にはいろんな面でわかりやすい!

あと1年半は株で大儲けしなさい!
●タイトルは凄いけど、内容は真っ当で危険なことに対しての警鐘がありがたい。

株のデイトレ革命で毎日1万円おこづかい稼ぎ!―迷える子羊式
●はい、とにかく滅茶苦茶わかりやすい!子羊になりますとも。(笑)

株のデイトレ革命で給料以上儲ける!―超簡単・迷える子羊式
●続編ですね…これもなかなか。

【株との出会い】
株とのつきあいは、やはりバブル前後は両親が利殖目的でやっていましたね。だからそんなにハードルは高くは無かったけれど、さすがにデイトレードというインターネットで自分で即時決済が出来るなんていうことを知ったときには、ちょっと半信半疑でした。バブルの頃は、銀行よりも中国ファンドでの預金が当たり前だったし、自社株も給料天引きでずーっと買っていたし、退社後も持ち続けて10年後に倍になったときには、本当に嬉しかった経験はありますが。基本的に、株というのは証券会社のススメに従って、電話して売り買いするものという認識でしたからね。長期保有で財産として、その会社の成長を見守るチックなイメージでしたね。証券会社に貼り付いて電光掲示板のチカチカに右往左往しているオヤジたちって、いや~なイメージだったもんね。

【デイトレードを知る】
ところが、デイトレードというのは、そういったものはいっさい関係なし。辛気くさくもなし。四季報なんかも読まずでヨシ。いまどきですから、ネットでの情報を駆使して、そのときのその会社の動きに添って買いが集中する人気株に乗って買い、あがったところで売る。その繰り返しをなんと数分おきにやって利益を増やしていくという、一種のゲーム感覚でしょうか。とはいえ、プロの投資家や仕手筋の煽りや仕掛けでの動きがあるから、一般人で儲かるのは1割程度と言われているのでパチンコ同様にほんまにギャンブルではあります。ただし、ある法則さえ理解すればコツコツ小さく儲けることは可能らしい…。ちょっとだけっならね。当然ですが、これで食べていくには、かなりのある種の才能と多大なる労力と精神力が必要には違いないです。

【きっかけは…】
占いにより1月末の仕事の開運のために、ある方角にかなり小さい事務所スペースを持ったのですが…。4ヶ月たち、諸々の事情で、利用もおろか活動も思ったより出来ずペイしないので、先週であえなく契約をやめました。そんなことで、別にお金が浮いたわけではありませんが、気持ち的な流れとしてはそろそろデイトレードでも…という気分になりました。

それが、ちょうど一週間前の今日!

そして、メルマガ情報から得た株を1つ。その日の朝に買い付けました。
で、その日中に、そのひと株がなんと「プラス5万円」に転じたのです。

     そこで、売っておけば良かったものの……。

…ここで、欲を出した私は、なんとデイトレードの掟破りを冒して苦しむことに。
そう、売るに売れないままのウィークトレードに突入。(爆)

そのままもっとあがるのでは無いか!プラス10万いけっ~~~という欲にまみれたのですわ。これって、デイトレーダーとしては絶対にやってはいけないこと。つまり、翌日まで持ち続ける(ホールドという)こと!!!は致命的なミス。

そして…なんと、この株ったら、ずっーと下がり続けたんですの…(涙)

【はまるかも…】
結論から言っちゃうと、本日やっと買ったときプラス8000円に転じてくれたので、たまたま今日の最高値で売り払うことが出来ましたが。プラスになったとはいえ、1週間持ち続けるなんてことは愚の骨頂。みんな、1分きざみで売り買いしては、小さな利益を作っているのですからねぇ。この期間の精神衛生上の悪さ、貼り付いていた時間給を考えると決してプラスでは無いんだけど、これも授業料と思うようにします。(そして、たとえこの株が来週高騰したとしても、何も考えないことにします!余裕がある方は、このままこの会社の成長を楽しみに何年も持ち続けることも出来るでしょうけれど)

いやはや、身体に悪い。こういうの!だいたい最初から東証とかでは無い、ヘラクレスなんかに挑戦しちゃった私もアホなんですけど。(爆)

利幅は大きいかも知れないけれども、最初からこんなものに手を出した私は、ある意味でとっても勉強になったのです。何十冊と本を読み、いろいろな人のテクを机上では学んだつもりだったけれども、とにかく習うより慣れろ、怖さを知れ!そんなに甘くはないぞ!という、見えないチカラが私にすぐに利益を得られないようにしたのですね。それはそれで感謝。すべてはこの本『第11番目の鍵―富と成功への扉をあける』の言うように(笑)、次なる自分の願望のために私にとってよりよい方向への計画がされているということでしょうか。




【冷静に我に帰る】
で、今朝は時間があったので、板情報を見ながら、ある株を1つ購入。それも最後にまた最高値で売れました。これはプラス4000円也。慎重に慎重にやった結果です。

後場は、会社仕事に行ったので、どちらも「指し値で売り」の登録だけして出かけました。帰宅するまでは、チェックしなかったので、帰宅して開けてビックリです!どちらも「指し値で売れていたから」。

ということで、私のスタンスとしては前場は時間があれば、参戦する。後場は基本的に「指し値か成り行き注文」をして出かけるかパソコンは見ないようにする…ということで。そう、インターネットもパソコンもすごいですよね。自動売買が出来てしまうのですから。

はい、おぼれないようにぼちぼちピヨピヨよちよちめぇめぇ~歩いて参りますわ。(笑)

(つづく)

* 自分なりの掟 *

余裕があるお金で、利幅1円プラスくらいからスタート
無謀な欲は禁物
習うより慣れろ、約定せずにデモからトライ
その日に売買を終わらせよう
運は努力なくして訪れず

Top▲ | by bonneidee | 2005-05-27 23:28 | daytrade
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin