義理・人情・浪花節
いろいろあって組織の中での仕事とlifeworkとしての仕事の狭間で悩む。いまだかつて人害ってそんなに深刻な目にあったことなかったけれど、負の集団では何が起こるかわからんね~みたいなカオス・不二○並な中で「自分を貫く」のは時として摩擦を起こすらしい。

てなことで・・・珍しくかなぁり落ち込んでおります(こうしてブログ書けるほどだから、それほどでも無いんだろうけども・・・)。毒出してサッサと逃げる道とかも考えたりね。いや、だが、しかし・・・長い目で自分のために(これ重要!)あとすこぉし(これはいつまでかはわかりませぬが)は踏み止まることに。

知り合いが励ますために教えてくれたのが、GNN教。宗教ではありませぬが・・・。ありがたい教えですわ~。気が楽にはなるけれど、こう出来ればいいよね~~とも。



GNNとは、義理・人情・浪花節の略です。(笑)

1.人間は弱くて、意気地がなくて、だらしがないものだということを認めましょう。
2.人間能力には差があることを認めましょう。これは当人の責任ではありません。
3.人間能力の良いところを伸ばしましょう。弱いところを矯正しようとしないように。
4.人間に能力以上の無理をさせないように。プライドを傷つけないように。
5.同じことを繰り返しやっている場合には、努力によって、能力の差を大きく縮めることができることを知りましょう。
6.叱咤激励は害が多いのでやめましょう。そのかわり、褒めましょう。結果がでるまで待ちましょう。だまされ上手になりましょう。
7.人間は一人だけではハッピーにはなれません。皆でハッピーになるように努めましょう。
8.絶対に、落ちこぼれを作らないようにしましょう。最低の人を基準に人を評価しましょう。
9.常に仕事や生活のやり方の改善をし続けましょう。余裕がなければ何もできません。
10.どうしても余裕がないときは、楽しく痩せ我慢をしましょう。
11.問題解決能力を少しずつ向上させましょう。勉強は一生ものです。
12.何事にも、自分の運命は自分で決めましょう。そして、決めさせましょう。
13.すべての人はそれなりに、合理的であることを認めましょう。そして、相手の価値観を理解し、それなりに認めましょう。
14.人間は私利私欲に走りたがるものであることを認めましょう。しかし、私利私欲に走ることは、結局私利私欲に結びつかないと知る賢さをもちましょう。
15.働、学、遊、美をミックスしましょう。
GNN教の由来はこちらで。
Top▲ | by bonneidee | 2007-02-04 23:50 | favorites
<< 復活をせつに希望 | ページトップ | 人生銀行予約中 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin