『キレイ~神様と待ち合わせした女~』を観た

d0026603_13173665.jpg初演は、奥菜恵だったよなぁ、彼女のほうが華があったな…と、感慨にふけっていたら……なんとあの夫と離婚したのねぇ。しかも、本人がブログで伝えていて、それにコメントがわんさか入っている!おもしろい時代であります。ま、別れるなら早いにこしたこたぁねぇっさ。

それはさておき。


酒井若菜が降板したのに「9000円のシアターコクーン」である。3時間半強である。時給いくら?うーむ。

2000年は、このメンツで7000円であったからお得に感じた…。
しかも感動のあまり、2度も観に駆けつけてしまった。長くも感じなかった。
(って、よく見ると初演のほうが20分短いじゃん…)

が…今回は、このメンツで2000円も高くなっている。

いくらE列真ん中でも…ちょっとなぁ~~~~と愛と苦しみの3時間半強であった。
最後の1時間の唄と踊り(ドリフというよりも、クレージーキャッツの映画のノリを彷彿とさせるコテコテてんこもり)タイムは、いらないかも…とも思うのだ。(それくらい言いたいっ)

ストーリーはとっても好きなんですけど、舞台美術同様に、初演時の演出のどろどろ感とか唐突感が削がれてしまっていた。よく言えば、さらりとわかりやすい。

舞台においても、人生においても「洗練されること=おもしろい」んじゃないんですな。

そして、舞台というのはやはりキャストでなんぼ!それに尽きる。

●女優の唄は下手でもいい、華があれば……。(恵>蘭々)
●私生活から漂うフシアワセ度の香りも清潔感が欲しい……。(南>高岡)
●ダイズ丸は小手先の演技が鼻につかないほうがイイ……。(新太>じゅん)
●ハリコナオカマはでかくても突拍子の無さと華が欲しい……。(篠井>岡本)
●じゅってんはイケメンじゃなくていい……。(クドカン>大浦)
●菜津子さん、そのまんま好きですっ。
 (注)岡本も大浦もじゅんさんも他の舞台では輝いていたのになァ。なんで?

コクーンの舞台が小さく見えた昨夜、当分「大人計画」は見ないだろぅなぁ~
と思ったのは、私だけ・・・?

荒削りだけど、とにかくどっかっ~~~~んっとしていたのが初演。再演はとにかくちまっ~としていましタ。残念!

こっちはオススメです↓
キレイ 神様と待ち合わせした女・初演
/ ポニーキャニオン

初演が120点に感じた逆効果で、再演は60点かな。(。_・)ドテッ
再演って、難しいよね。
Top▲ | by bonneidee | 2005-07-23 13:23 | review
<< 万能選手にはまる… | ページトップ | 突撃オタク訪問 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin